☆ 出 版 案 内 ☆

◇下記掲載の書籍はお近くの書店にてお取り寄せいただけます。
◇当会から発送の場合、送料は実費を申し受けいたします。

お問合せ・御注文は矯正支援事業部企画調整課へ
TEL 03−3319−0652
FAX 03−3387−4454
email:syuppan@kyousei.or.jp

◇お客様からお預かりした個人情報は,「公益財団法人矯正協会 個人情報保護について」に基づき適切に取扱い致します。



 
〈新刊〉
矯正職員のための動機づけ面接』(DVD付き)
 青木治,中村英司 編


定価1,296円(税込み)
A5判・164ページ


ISBN978-4-87387-017-5

 

刑事施設,少年院及び少年鑑別所での動機づけ面接を,付属のDVD映像で分かりやすく解説するなど,現場最前線でより良い指導・援助を模索して日夜奮闘している職員にとって,参考となる知見が数多く掲載されています。
 現場職員にとって,正に待望の書であり,必読の書であることはもとより,その基礎的な内容から動機づけ面接の初学者にとっても参考となる1冊です。

 
 


 〈新刊〉
伊藤絵美の認知行動療法入門講義』(上)(下)
 矯正協会 編

定価各972円(税込み)
AB判(たて182mm よこ148mm) 

上巻273ページ

下巻264ページ

ISBN978-4-87387-015-1(上巻)

ISBN978-4-87387-016-8(下巻)
 平成27年度に当協会にて実施された伊藤絵美先生の認知行動療法4回コースの講義をまとめた講義録です。伊藤先生の講義をできるだけそのまま文字に起こし,講義の臨場感が伝わるように工夫しました。また,講義で使われた図表もほとんど全て登載し,イラストもふんだんに使用するなど,従来の認知行動療法関係の図書にない分かりやすくかつ親しみやすいものとなっています。
   

〈新刊〉
研修教材
少年矯正法
 法務省矯正研修所 編

定価972円(税込み)
A5判・348ページ

 平成27年6月1日から施行された「少年院法」及び「少年鑑別所法」の待望の研修教材です。第1編を「総論」,第2編を「少年院法」,第3編を「少年鑑別所法」とし,少年矯正について,この1冊で学べるようになっています。
   
矯正職員のためのSSTの実際
 矯正協会 編

定価1,944円(税込み)
A4判・97ページ

ISBN978-4-87387-014-4

 矯正施設のSSTに特化した指導者用教科書。付属のDVDを見ながらわかりやすくSSTを学習できるように作られています。
   
『少年院・少年鑑別所関係法令集
 法務省矯正局 編

定価648円(税込み)
A5判・239ページ

 少年院法及び少年鑑別所法の規定を上段に配置し,法律の各条文に対応する形で,少年院法施行規則,少年鑑別所法施行規則等の関連規定を下段に配置した二段構成となっており,さらに,下段には職務上参照すべき訓令・通達の名称を盛り込むことで,少年院及び少年鑑別所において勤務する職員の方々が,職務の根拠となる各法令等を容易に確認することができるよう配慮した利便性の高いものとなっています。
   
 研修教材
矯正医療
 法務省矯正局矯正医療管理官 編

定価500円(税込み)
A4判・84ページ

 本書は,矯正医療について,その仕組みや関係法令,矯正施設内で多く見られる疾病など,重要な事項を網羅的に,しかもコンパクトに1冊にまとめた初めてのものです。
 説明はポイントを押さえた平易なもので,医療についてなじみのない方にとっても理解しやすい内容となっています。
   
 新しい少年院法と少年鑑別所法
 法務省矯正局 編

定価972円(税込み)
A5判・367ページ

ISBN978-4-87387-013-7

 60年以上抜本的な改正がなされることなく現在に至った少年院法。
 平成26年6月,待望の新しい少年院法,少年鑑別所法及び同法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が成立しました。
 本書では,新法の懇切な条文解説に加え,その背景や基本的考え方も分かり易く説かれており,実務の拠り所となるのみならず,少年矯正の全体像の理解を深めてくれます。
 
 研修教材
矯正社会学(全訂版)
 法務省矯正研修所 編

定価972円(税込み)
A4判・172ページ

 社会学に馴染みのない初学者にも,親しみやすい内容となりました。
 研修時の教材や試験対策の参考書としてだけではなく,日常の仕事において必携の参考書です。
   
 研修教材
矯正心理学(全訂版)
 法務省矯正研修所 編

定価926円(税込み)
A4判・182ページ

 心理学に馴染みのない初学者にも,理解しやすい内容となりました。
 研修時の教材や試験対策の参考書としてだけではなく,処遇及び教育担当の職員には必携の参考書です。
   
 研修教材
統計で見る刑事政策(三訂版)

定価874円(税込み)
A5判・159ページ

 平成24年版『犯罪白書』をはじめ直近の公刊の統計書に準拠した最新の内容を,グラフや図を用いて,理解をより容易にするよう工夫された1冊
 警察・検察・裁判・矯正・保護等と多岐にわたり,かつ,刻々変転する刑事政策の最新の動向を理解するための格好の参考書
   
少年院教育はどのように行われているか 調査からみえてくるもの
 広田照幸・後藤弘子 編

定価1,029円(税込み)
A5判・255ページ

ISBN978-4-87387-012-0

 法学,教育学,社会学などの研究者で2005年に組織された「矯正施設における教育研究会」に,矯正局及び現場施設が全面的に協力する形で行われた大規模かつ長期間にわたる調査研究の集大成
 矯正職員や一般の方に広く読んでもらうことを目的にまとめられた1
   
新 苦しみと喜びと
 矯正協会 編

定価822円(税込み)
新書判・277ページ

ISBN978-4-87387-011-3
 

 熱い御要望にお応えし,18年振りに刊行された矯正職員処遇体験記
 矯正職員が綴るさまざまなエピソードを画像付きで全27編収録

〔改訂増補版〕
公用文表記の基礎知識
 廣瀬菊雄 著

定価2,520円(税込み)
A5判・405ページ

ISBN978-4-87387-010-6
 平成22年の常用漢字表の改定に伴い,初版の内容を大幅に改訂・増補した解説書 
・新常用漢字表に準拠し,用例も実務等の変化に対応
・体裁は使いやすさを考えて旧版を踏襲
・書き表し方で迷いやすい439例を選び,豊富な例を挙げて説明
・常用漢字表,送り仮名の付け方等,公用文の表記の基準が分かる付録付
   
統計で見る平成年間の矯正
 坂井 勇 著

定価1,852円(税込み)
A5判・435ページ

ISBN978-4-87387-009-0
 公刊された各種統計資料延べ4,274点(平成元年以降の21年分)の中から,101のタイトルを精選し,延べ607個の表・図・資料を登載した,平成年間における矯正に関する統計の集大成
 全編を組織共通・刑事施設・少年鑑別所・少年院・婦人補導院の5部編成とし,全矯正組織を網羅した解説書
少年院における矯正教育の現在
少年院における矯正教育の現在
 林 和治・山岸一雄・齋藤裕司・他 著

定価 617円(税込み)
A5判・149ページ

ISBN978-4-87387-008-3
 「文部科学教育通信」で掲載された少年院長らによるリレー掲載記事と,「刑政」誌での少年矯正関係者の論文等を1冊にまとめたもの
 少年院の実情を理解する上での格好の参考図書
監獄(刑務所)運営120年の歴史
『監獄(刑務所)運営120年の歴史
    −明治・大正・昭和の行刑−』
 小野義秀 著

定価 5,142円(税込み)
A5判・792ページ

ISBN978-4-87387-007-6
 戦後日本行刑実務に長く携わり指導的立場にあった筆者による500点に及ぶ写真・絵図をふんだんに使用しながら解説する明治・大正・昭和の行刑史書

薬物はやめられる!?
 〜薬物離脱のためのワークブック〜

 藤野京子・高橋 哲・北村 大 監修

定価 720円(税込み)
A4判・185ページ

ISBN978-4-87387-006-9
 薬物から離脱するために有効とされる理論や情報を基に,薬物乱用・依存者が薬物離脱 について内省を深め,回復への動機付けを高めることを目的としたワークブック
ドイツ行刑法
『ドイツ行刑法』 第三版
 クラウス・ラウベンタール 著
 土井政和・堀 雄 訳

定価 4,628円(税込み)
変型A5判・557ページ

ISBN4-87387-005-4
 ドイツ行刑法は,施行後10数回に及ぶ改正を経て30数年が経過し,条文の解釈を巡って多くの裁判例が蓄積された。それら裁判例を中心に著述された教科書・参考書
矯正教育
矯正教育の方法と展開
   〜現場からの実践理論〜

  生活指導・特別活動など
  現場法務教官の教育実践

定価 3,291円(税込み)
A5判・518ページ

ISBN4-87387-004-6
 矯正教育の実践理論や技法は,矯正の現場で独自に練り上げられたものであり,教育の本源的な可能性について深く示唆する文献
心のふれあいの中で
『心のふれあいの中で』
  刑務所、少年院等で
  活躍する民間協力の人たち

定価 1,337円(税込み)
四六判・308ページ

ISBN4-87387-003-8
<推薦の言葉>
 「道を誤った人たちと正面から向き合う熱い思いが,彼らの閉ざされた心を開き,よみがえらせる。」
  堀田 力(弁護士・さわやか福祉財団理事長)
刑務所管理ハンドブック
『国際準則からみた
   刑務所管理ハンドブック』
 アンドリュー・コイル 著
 赤塚 康・山口昭夫 訳   

定価 2,057円(税込み)
B5判・173ページ

ISBN4-87387-001-1
 英国ロンドン大学キングズカレッジ国際刑務所研究センター所長である著者が,世界の矯正職員のために,矯正に関する国際準則を分かりやすく解説

『犯罪被害者に関わる諸問題
−講演録−』

定価 1,028円(税込み)
四六判・239ページ

ISBN4-87387-000-3
 重大かつ喫緊の課題である「犯罪被害者に関わる諸問題」をテーマに,犯罪被害者問題に取り組まれている専門家,実務家により行われた5回シリーズの講演会における貴重な講演内容
『日本行刑史散策』
 小野義秀 著

定価 2,057円(税込み)
A5判・上製本・396ページ
 350点以上の関連する写真・絵図について,それぞれにわかりやすい解説を加え,著者が戦後日本の行刑実務に携わった貴重な経験則と,豊かな資料的裏付けで「明治・大正・昭和」の行刑を鋭い史観で論究

『家族描画法ハンドブック』
付<資料>家族描画法文献要覧
 空井健三中京大学心理学部長 監修

定価 3,780円(税込み)
A5判・380ページ・図版多数
 各種変法を含む包括的な家族描画法の新しいハンドブック
 初心者はもちろん,家族関係の把握と,現実の調整が課題となっている臨床家には必携
 巻末に,70年代から90年代の英語圏における家族画文献を付記

『立ち直りつつある少年たち』
  第4集

定価 1,048円(税込み)
新書判・209ページ
 少年院で学ぶ院生たちの詩・短歌・作文などで綴る53編からなる手記集

『苦しみと喜びと』
  第5集・第6集
  
定価 各1,048円(税込み)
B6判・202ページ
 全国の矯正職員から処遇体験記録を募集し,入選作を選んで刊行したもの
 第6集は,「日本図書館協会選定図書」に選定

家族画ガイドブック 
 遠藤辰雄 監修

定価 4,088円(税込み)
菊判・カラー口絵16ページ・本文385ページ
 「家族画」による描画テストの理論と方法を,第一線の研究者が,豊富な資料と事例をもとに解説
 心理臨床のテスト法と治療技法を学ぶための手引書

〈販売終了しました。〉
留岡幸助日記(全5巻)』 
 留岡幸助日記編集委員会 編

定価 54,000円 (税込み)
A5判・(平均)700ページ
 北海道家庭学校の創立者であり,教誨師でもあった留岡幸助の明治,大正にわたる思索と実践の記録
   


◇上記掲載の書籍はお近くの書店にてお取り寄せいただけます。
◇当会から発送の場合、送料は実費を申し受けいたします。

お問合せ・御注文は矯正支援事業部企画調整課へ
TEL 03−3319−0652
FAX 03−3387−4454
email:syuppan@kyousei.or.jp