本文へスキップ

Japanese Correctional Association

矯正協会について

概要

 矯正協会は,明治21年に創立された「大日本監獄協会」をその前身としています。 同監獄協会は,幕末に締結された諸外国との不平等条約の改正に向けて明治政府が掲げた司法制度と監獄制度の改良整備の方針を民間の立場から支援するべく,当時の監獄官吏を始め刑事司法関係者や国会議員等の有志が会員となって会費を出し合い,自主的に設立された団体です。こうした創立の精神及び運営の基盤は,現在の矯正協会に受け継がれ,平成25年4月の公益財団法人移行後においても,一貫して,矯正に関する学術の発展と普及啓発を図るとともに,矯正行政の運営に協力し,もって犯罪及び非行の防止に寄与することを目的として,各種事業活動を行っている民間団体です 

評議員会・理事会・委員会

   評議員会運営規則

    評議員名簿

   理事会運営規則

   監事監査規程

    理事・監事等名簿

   役員候補者審議委員会規則

    役員候補者審議委員会委員名簿


業務及び財務等に関する資料

   定款

   事務局規程

   矯正図書館規則


   事業計画書
       平成25年度
       平成26年度
       平成27年度
       平成28年度
       平成29年度


   予算
     収支(正味財産増減)予算書
       平成25年度
       平成26年度
       平成27年度
       平成28年度
       平成29年度


   事業報告
       平成25年度
       平成26年度
       平成27年度
       平成28年度


   決算
     貸借対照表
       平成24年度 
       平成25年度 
       平成26年度 
       平成27年度 
       平成28年度 
     正味財産増減計算書
       平成24年度 
       平成25年度 
       平成26年度 
       平成27年度 
       平成28年度 
     正味財産増減計算書内訳表
       平成25年度 
       平成26年度 
       平成27年度 
       平成28年度 
     財産目録
       平成24年度 
       平成25年度 
       平成26年度 
       平成27年度 
       平成28年度 



次世代育成支援対策推進法に基づく矯正協会行動計画 

 職員がその能力を発揮し,仕事と生活の調和を図り,働きやすい雇用環境の整備を行うため,次の行動計画を策定する 

<計画期間>  平成27年6月1日から平成32年3月31日まで

   目標 1 : 所定外労働時間の削減の促進
            ⑴ 毎週水曜日をノー残業デーとする。
            ⑵ ノー残業デーに関する告知を継続して実施する。
            ⑶ 実施状況によって,対策を検討する。

     目標 2 : 年次(有給)休暇の取得の促進
            ⑴ 毎月,年次休暇1日を取得する。
 
            ⑵ 取得推進のため,周知する。
            ⑶ 取得状況によって,対策を検討する。


公益財団法人 矯 正 協 会

〒165-0026
東京都中野区新井三丁目37-2

業務時間
 午前8時45分~午後5時30分
 (土・日・祝日等を除く平日)

 総務企画部
 TEL 03-3319-0640

 矯正支援事業部
 TEL 03-3319-0652(企画調整課)
 TEL 03-3319-0654(図書課)
 TEL 03-5318-5620(福祉課)
 TEL 03-3319-1250(刑政編集室)
 TEL 03-3319-0650(矯正研究室)

 刑務作業協力事業部
 TEL 03-3319-0621